ソアノールTMの品質・安全衛生性、食品衛生性ソアノールTMの品質・安全衛生性、食品衛生性

品質・安全衛生性

1. 品質

高品質を誇るソアノール™は岡山事業所とテキサス州(米国)のNOLTEX 社、ならびに欧州(英国)で生産されています。
各製造拠点はソアノール™のISO認証工場になっており、多様化・高度化するお客様のご要望に高品質でお応えしています。

2. 安全衛生性

ソアノール™は、炭素(C)、酸素(O)、水素(H)の分子のみで構成されているため、燃焼時には基本的に二酸化炭素と水しか発生せず、ダイオキシン等をはじめとした環境上の有害物質の発生因子となる塩素等を含有していません。
また、燃焼熱はポリエチレンの約半分であり、燃焼炉への負荷低減・寿命アップにも寄与します。
これらの特徴ゆえに、ソアノール™はいわゆる、環境に優しいグリーンプラスチックとしての社会的な位置付けと認知度を増しており、従来素材の代替が進行しています。

食品衛生性

ソアノール™には、カドミウム、鉛等の重金属類及びその他の有害成分を含有しておりません。また、各国の食品衛生規格に適合しています。代表的な規格を以下に示します。

日本 厚生省告示第370号(1959)、及びその改訂(告示第18号(1994))
ポリオレフィン等合成樹脂製食品容器包装等に関する自主基準
米国 FDA 21CFR 177.1360、21CFR175.105
欧州 Commission Regulation(EU)No.10/2011
中国 GB9685、GB4806,6 及びそれらの改訂

その他の地域に関するご質問や各グレード毎の適合性に関しましては、別途お問い合わせ願います。

SDS

標準グレード pdfをご覧ください。

その他の地域に関するご質問や各グレード毎の適合性の詳細につきましては、別途お問い合わせ願います。