ソアノールTMのアプリケーション

産業分野

パイプ

元来、金属が主材であった床暖房パイプは、施工性に優れるプラスチック製パイプの使用が促進されつつあります。しかしながら、ポリブテン(PB)、架橋ポリエチレン(PEX)等の単層パイプでは容易に酸素を透過し、酸素を含有した温水がポンプやボイラーの金属部分を腐食してしまいます。
こうした問題を解決するため、酸素バリア性と耐久性を兼ね備えたソアノール™のパイプグレードが、PBやPEXとの積層で使用されており、長期間酸素を遮断し金属部分の腐食を防止しています。また、ソアノール™のパイプグレードは、ドイツの規格DIN4726基準に適応しており、長期年数が経過しても、温水による物性の低下を抑制することができます。
ソアノール™のパイプグレードは高温条件下で長期間ガスバリア性能を維持できる特殊グレードです。''縁の下の力持ち''ならぬ、''床の下の力持ち''として活躍しています。

パイプ床暖房用パイプ
DIN4726 規格値 ソアノール™*1 架橋ポリエチレン ポリプロピレン ポリブテン
酸素透過度[mg/l day] 0.1以下 0.03 3.2 6.5 6.5
酸素透過度 [mg/l day]
DIN4726 規格値 0.1以下
ソアノール™*1 0.03
架橋ポリエチレン 3.2
ポリプロピレン 6.5
ポリブテン 6.5

*1 ソアノール™では29mol%品、32mol%品、44mol%品等でパイプ使用実績があります。

用途・包装形態 構成例(外/内)
床暖房用埋設パイプ ソアノール™ / tie/ PEX
PEX / tie / ソアノール™ / tie / PEX
PB / tie / ソアノール™ / tie / PB

ソアノール™による期待効果

  • ・ガスバリア性:床暖房パイプの金属部分の腐食防止
  • ・耐久性:長期年数が経過しても、高温度条件下(温水)で物性維持可能

推奨グレード

パイプグレード Hシリーズ D2908H DC3212H A4412H